男性不妊ブログ-病院での精液検査からサプリや漢方の妊活の限界

顕微授精この男性不妊ブログでは、僕たち夫婦が、赤ちゃんが欲しいと思って授かるまでに5年の月日を要した事がきっかけです。妻に奨められ最初は渋々、精液検査を受けた事、妻が子宮内膜症の手術をしたり、5年間の妊活には離婚の危機など紆余曲折がありました。

『そのうち出来るだろう』と気軽に考えていた僕と、定期的に婦人科に通う妻。

始めはかなりの温度差がありました。ある日、妻が泣きながら「真剣に子供のこどを考えて・・・」という涙で目が覚めました。それから妊娠の仕組み、不妊の原因などを本やネットで自分なりに調べました。
この時は、人工授精とか顕微授精とかすれば、赤ちゃんはできるんだろうなんて気軽に考えていました。無知で無神経な男の典型ですね。

男の妊活は妊娠や不妊の事を知り、精液検査

精液検査が男性不妊対策の第一歩不妊は女性だけに原因があるのではなく、男性にも原因があること。 病院を受診して不妊治療を行う場合、一般にタイミング療法から人工授精、体外受精と“ステップアップ”していきます。女性は体外受精のために卵巣刺激や採卵といった肉体的にも精神的にも金銭的にも負担のかかる治療を受ける事そのことを、僕もふくめ多くの男性は理解していないという現状。

男性は精液検査で「乏精子症」「無精子症」など精液所見(精子数、運動率などの検査結果)が低いと判明しても、男性はプライドもあるし、ナイーブなので、治療に躊躇したり、またそれ以前に検査を受けることも抵抗があるという男性も多いようです。

妊活は、セックスレスも原因の一つです。

「旦那の精子に原因があるかも?」の続きを見る

精液検査・妊活サプリ・子宝祈願なんでもやった・・・

梅宮大社の梅干妊娠するためには、「元気な精子」がとても大切になってきます。女性がどれだけ頑張っても、男性に「元気な精子」と「精液」と「届けるチカラ」がなければ妊娠は難しいのです。僕も検査には最初は抵抗がありました。

男性がきちんと対応する事で女性の負担が軽くなるばかりか念願のあかちゃんに恵まれる可能性も生まれます。
私たち夫婦も5年以上子供が授からず悩み、サプリ、漢方、子宝グッズ、子宝祈願、病院での治療などに取り組みました。

現在、夫婦二人で頑張った甲斐もあってか、一人目の子供に恵まれ、二人目にチャレンジしている所です。現在、過去の取り組みを踏まえて、男性不妊を中心に妊活に関する情報やブログをこのサイトで発信していきます。

男性不妊の原因と対策

男性不妊の原因と対策
奥様が頑張っても妊活に取り組んでも、男性に原因がある場合は妊娠が難しい事が分かっています。果たして男性不妊にはどんな原因があり、その検査や対策、日常生活ではどんな事に気を付けて行けば良いのでしょうか?

現代社会では、無精子症と診断されても検査や手術で妊娠可能な場合もありますし、人工授精や体外受精をしてもなかなか妊娠しなかったのに、あきらめかけたら自然妊娠したなど様々なケースがあります。

しかし、男性側も妊娠の仕組みや不妊の原因を知って夫婦で対策をしていくことが妊娠の可能性を高めるものだと思います。

男性不妊の対策を考える

男性不妊治療・精液検査を病院でする

男性が精液検査を行うことで男性側の原因の有無や対策が分かり、女性への負担が少なくなる可能性もあります。私も初めは躊躇しましたが是非受診する事をおススメします。
都市部では男性不妊専門もありますし多くの泌尿器科で受診できますし、精液検査自体は痛みもありません。

北海道・東北で男性不妊・精液検査
精液検査を行っている関東の病院・クリニック
北陸で精液検査できる病院
中部地方での精液検査(病院・クリニック)
近畿での精液検査など男性不妊の病院・クリニック
精液検査の出来る病院・クリニック(中国・四国)
九州・沖縄で精液検査の出来る病院・クリニック

男性不妊と診断されても妊娠できる

精液検査検査をうけて、無精子症や乏精子症、精子無力症など精子の数が少ない、精子が見当たらない、精子の前進運動率が基準値より低いなどという結果が出ても、諦める必要はありません。
最近の生殖医療技術の進歩は目覚ましいものがあり、様々な対策が可能です。男性は元気な精子があれば妊娠の可能性が充分にあります。赤ちゃんを希望するなら、精液検査で精子の状況を知る事と、元気な精子を保つための生活環境を整えることが重要です。

男性不妊・妊活サプリメント

赤ちゃんを授かるには、元気な精子が必要です。精子を増やすには、禁煙、運動、食生活の改善が大切ですが、漢方や男性不妊サプリメントも人気です。

八味地黄丸漢方では、八味地黄丸(はちみじおうがん)や補中益気湯(ほちゅうえっきとう)などが病院で処方されることもあります。ネットや通販で買える男性の妊活サプリメントも、精子に必要な栄養素や巡りをサポートする成分として、ミトコンドリアに注目した成分が入った製品も登場してきています。

サプリメントが苦手な男性も多い!!
男は不妊サプリが苦手だから、ミトコンドリアを活性化する青汁がGOOD一方で、サプリが苦手・続かない男性でも多く、妊活でサプリメントを奥さんに奨められるとプレッシャーという男性の場合、男の妊活に大切な栄養ががたっぷり手軽に摂れる青汁タイプも人気!

亜鉛の含有率の高い牡蠣肉のサプリメントや、ミトコンドリアの活性化、血流の促進など、市販のサプリには精子の質・量・運動率に期待できるサプリも多く販売されています。

男性の僕個人の意見としては、サプリを毎日飲むのは結構なプレッシャーに感じますし、出来れば食生活など自然な感じで取り組みたいのが本心です。

そういった意味でも、コエンザイムQ10や亜鉛、L-カルニチン、Lシトルリンが配合された青汁は妊活スタートに最適な青汁だとお勧めできます。
男性不妊に精子をミトコンドリアを活性化する青汁


妊活サプリメント

男性の精子に良いとされる亜鉛やコエンザイムQ10等の成分が入った男性向けのサプリメント、うちのヨメサンが飲んできた女性用の妊活サプリやネットや雑誌で話題、人気のサプリメントや漢方、その他妊活に関する事も少しづつ紹介していきます。
男の妊活サプリメント
女性の妊活サプリをのランキング

最新ブログ記事

このサイトは、男性不妊を克服し、子どもを授かった僕の過去の記録と二人目に向けたチャレンジ。その中でネットや本などで調べたこと、男性目線でのブログ形式の記事です。
普段の生活の中では、亜鉛を多く含む牡蠣を食べたり、妊活のプレッシャを感じないための工夫などもかいています。医師など専門家ではない、妊活当事者のブログですので最新の治療法と異なる場合や民間療法のようなもの、
子宝祈願や子宝ジンクスなど非医学的な事もブログでは書いていますのでご了承ください。
ブログの最新記事はこちらから

男性不妊ブログの管理人より

これから結婚を考えている方や、何も意識せずに子どもを授かった男性は知らない事が多い「妊活・不妊治療」。「結婚して普通にセックスしたらできる」とか、若い時は「デキたらどうしよう!」思っていた男性も多いのはないでしょうか?
現代は、結婚して子どもを授かるって、結構大変です。夫婦がお互いに「子供を作ろう」という意思で、協力あわないと、あっと言う間に時間が過ぎていきます。妊活・不妊治療は早めに取り組むことが重要です。出来ることから少しづつ。