精子にミトコンドリアは重要なのか?

精子の画像200
国家試験である、管理栄養士の試験問題に◎×方式で今回のタイトルでもある

「ミトコンドリアは、精子には存在しない。」

という問題があった。

答えは勿論×ですが、ミトコンドリアにと男性不妊について書いてます。

男性不妊や妊活で検索していると、最近、ミトコンドリアを活性化させるというサプリメントのバナー広告の宣伝が多く感じる方はも多いのではないでしょうか?
これまで、男性不妊には、精力的なサプリメント、マカ、亜鉛などが多く出ていましたが、ミトコンドリアのサプリを幾つかのメーカーが積極的にPRしています。

男性不妊の方の、運動能の低下した精子からミトコンドリアゲノムの突然変異が検出されているという症例も報告されています

ミトコンドリアゲノムの突然変異によって、エネルギー欠乏が精細胞の減数分裂の停止を誘発し、これが精子数の低下の原因となっていることを、科学技術振興機構と筑波大学の研究で明らかになっています。。本研究は、ミトコンドリようは、ミトコンドリアに異常が起きる事で、男性不妊の直接的な原因の一つになるという世界ではじめて日本の機関が証明したということです。

ミトコンドリアの異変による男性不妊

科学技術振興機構と筑波大学の研究で明らかになった、ミトコンドリアの異変による男性不妊とは、どういったものでしょうか。平成18年に報告された資料によれば、
1)精巣に突然変異型ミトコンドリアゲノムが蓄積することで、精巣の細胞でエネルギー産生が低下
2)精巣細胞でエネルギー産生の低下が、精子形成細胞の異常を生じさせ、精子数の低下を引き起こす
4)さらに、精子が正常な運動を妨げ、精子運動能の低下の原因となる

ミトコンドリア病

ミトコンドリアちなみに男性不妊と直接関係ないかもしれませんが、ミトコンドリアの働きが低下することが原因である病気は総称してミトコンドリア病と呼ばれています。
ミトコンドリアの働きを低下させるような遺伝子の変化を持っている方が発症しますが、薬の副作用などで二次的にミトコンドリアのはたらきが低下しておきるミトコンドリア病もあります。
ミトコンドリア病という病気は、難病指定されていて公費の対象で治療可能です。
公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センターによると
ミトコンドリア内の代謝系はかなり複雑で、特定の栄養素やビタミンを大量に補充したからと言って簡単に代謝のはたらきが上昇することはないようです。

本来の食事から摂る栄養素をバランス良いものにすることが治療の基本 になります。
また、ミトコンドリアに悪い影響を与えると考えられる、飲酒、過食や極端なダイエットは避けるようにしたほうが良いようです。

精子における男性のミトコンドリア遺伝子はただの泳ぐための道具である

先の管理栄養士試験の問題の答えは×ですが、実際に精子は、DNAを含む頭部、ミトコンドリアを含む中部、運動性のある尾部の3つの部分からなっていて、精子の数や運動率に影響を与えています。
ただし、受精に際し、卵細胞内に入るのはDNAだけで、ミトコンドリアは受精卵に入らないというのが正解のようです。

そうはいっても男性の妊活にミトコンドリアが関係しているのであれば、生活習慣改善やサプリメントで対策したいと思いますので、サプリメントや生活習慣対策をしましょう。

ミトコンドリアに着目したサプリ

ミトコンドリアに着目したサプリとして、広告が多いのが、シンゲンメディカルの「ミトコア」とゲンナイ製薬の「ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル」。
価格は15000円位でちょっと高いというのが正直な感想です。

【ミトコア300】


ゲンナイ製薬の

「ミネラルエイジングケアプレグルCB-1カプセル」。


生活習慣になじむ妊活青汁

妊活青汁ミトコンドリアは活性化させるというサプリもありですが、結果が出るまで、サプリを続けるのは男性には、やはり難しい面もあります。

食事や生活習慣を改善していく方が僕には合っています。

妊活青汁シトルリン