【九州・沖縄地方】での男性不妊治療と精液検査

精液検査の精子不妊治療において男性の検査は、精液検査と、泌尿器科的な検査に分けられます。精液検査は、泌尿器科や産婦人科で実施している所が多いですが、病院・クリニックによって、または医師によって専門性が異なります。
精液検査では、精液量、精子濃度、運動率、運動の質、精子の形態、感染の有無などを調べます。通常、2-7日の禁欲期間(射精しない期間)の後に、用手法(マスターベーション)で採取します。多くの専門クリニックでは、専用の精液採取室を準備するなど、プライバシーに配慮した診療が行われています。病院で取るのが望ましいのですが、20℃から30℃程度に保持することが出来れば、自宅で採取して2時間以内に検査すればほぼ病院で採取した場合と同様の結果が得られることが多いと言われています。 男性の精液性状は日に日に変動するため、悪い結果が出た場合でも、再度検査をして問題ないとされることもあります

精液検査のSQA2一般精液検査では「精子濃度」「運動数」「精子奇形率」「白血球数」などを調べますが、一般精液検査で問題があったときなどは、「アクロビーズテスト」「精子膨化試験」「精子生存試験」「ハムスターテスト」「精子核成熟度検査」「抗精子抗体検査」など特殊な精液検査を受ける場合があります。

九州・沖縄地方では東京・大阪など大都市圏と比べて男性不妊に関する専門医もやや少ない多いのが特徴です。福岡では近年、男性不妊専門のクリニックも増えています。病院によって、精液検査だけでなく、人工授精、体外受精も含め総合的に対応している所が多いようですが、産婦人科の一環として精液検査を行っているものの、不妊治療には積極的ではない医療機関もありますので、WEBサイトだけでなく、自分の目で確認することも大切です。

福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・長崎県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県での精液検査

福岡県福岡市
天神つじクリニック
http://danseifunin.com/semen-analysis.html

福岡県福岡市
蔵本ウイメンズクリニック.
http://www.kuramoto.or.jp/knowledge/c2_p1.html

福岡県福岡市
原三信病院
http://www.harasanshin.or.jp/kensa/rinsho/seieki

福岡県北九州市
セントマザー産婦人科医院
http://www.stmother.com/index.html

佐賀県佐賀市
おおくま産婦人科
http://ookuma-lab.com/expense

長崎県長崎市
ART岡本ウーマンズクリニック
http://www.funin.info/hospital/oka/

熊本県熊本市
ART女性クリニック
http://www.art-kumamoto.com/side/kensa/

大分県大分市 
大分泌尿器科病院
http://www.oita-hinyoukika.com/

宮崎県都城市
横山病院
http://www.yokoyama-hp.or.jp/treatment01_2.html

鹿児島県姶良市
竹内レディースクリニック 高度生殖医療センター
http://funin.info/hospital/takeuchi/

沖縄県那覇市
ヒルズガーデンクリニック
http://www.hillsgc.jp/guide/guide1-7.html

その他の泌尿器科、産婦人科でも不妊治療、精液検査の出来る病院・クリニックはありますので、ご自身のかかりつけの医療機関でも確認してみましょう。

その他の地域の男性不妊の病院はこちら

九州・沖縄の不妊治療できる病院

中国・四国地方で不妊治療の病院

近畿地方の病院

中部地方の病院で不妊治療

北陸の不妊治療病院

関東で不妊治療をしている病院

北海道・東北で不妊治療の病院

ネットや雑誌を参考に僕が調べた不妊治療や男性不妊の検査をしている病院です。その他にも多くの病院で行っていますので、随時追加・修正していきます。

妊活サポート成分配合の青汁で男性も妊活しやすい

大人の青汁サプリメントは、薬とは異なり少しづつ体質改善をしていくものですが、男性は効果をすぐに実感できないサプリはなかなか続かないのです。
男性不妊や男性の健康の悩みを解決する事を目的に、製薬会社と男性サプリ専門店がタイアップして開発した男性専用の青汁は、シトルリン、亜鉛をはじめ、LーカルニチンやコエンザイムQ10など精子のための成分がたっぷり配合され、男性不妊だけでなく、EDやメタボなど、食生活や運動不足、仕事や家庭のストレスなどを美味しくサポートしてくれます。サプリメントと異なり日常生活の一部として取り入れやすいのも特徴です。妊活サプリが苦手な男性にも続けられるのも嬉しいです。

価格 :1箱 9720円(税込)
内容量 1箱60包入り(約1ヶ月分)
お試し・お得なコース お試し(20袋入り/3000円)定期コース初回4860円・以降7344円
主な成分 1日分2袋あたり 熊本県産桑の葉(1800mg)、国産Lシトルリン(1200mg/)、亜鉛酵母(100㎎)、水溶性コエンザイムQ10 (60mg)、L-カルニチン(60mg)、葉酸(200μg)、セレン(40μg)、宇治抹茶、でんぷん

<男性不妊・妊活サプリの青汁のキャンペーン男の妊活に

精子を増やす、精液を濃くするなどは亜鉛やビタミンE等栄養をバランス良く補給し、抗酸化成分を摂ることが大切です。

妊活で人気の青汁が3000円で試せます。健康的な精子のためには3か月以上続ける必要がありますが、まずは試してみましょう!

不妊の原因は旦那かも?でも言い出せない!

子どもが欲しい、二人目を授かりたいと思っていて、女性が病院やクリニックで検査して何もなく、「もしかして旦那に原因があるかも?」「男性不妊の検査(精液検査)を受けて欲しい」
と思っていても、なかなか言い出せないというケースは案外多いようです。男性は自分に原因があるかもと思っていても自発的に検査を受けたり、妊活サプリを続けるのも三日坊主という方が多いようです。
そんな方には男性不妊に適した青汁もおススメです!!
旦那に妊活させる方法