男性不妊セミナー

久々の更新となりますが、先日、男性不妊専門のドクターのセミナーに行ってきました。
男性不妊セミナー
15名ほどの参加者の中で、男性の参加者は、僕ともう一人だけ!
男性不妊の問題は、男性の問題ではなく、女性の問題であるかのような出席者の比率。これが現実なのかもしれません。
セミナーの内容は、男性不妊だけでなく、不妊の原因や治療など幅広く、初めての人でも分かりやすい内容でした。やや専門用語も多かったのですが・・・。
こういったセミナーこそ、不妊に悩んでいる夫婦だけでなく、世の多くの男性に知ってもらいたい内容だなと感じてました。

セックスレスも問題

セックスレスセミナーの最後に質問タイムがあり、結構多くの方が質問されてました。
個人的に印象に残った質問が、女性からの質問で

「セックスレス気味だけど妊娠したい、どうしたら良いのか」
「不妊の原因は旦那かもしれないけど精液検査を受けて欲しいと言いにくい」

といった事です。
セックスレスは、ドクターの専門外ではありますが、セックスレスでも妊娠可能な事や、セックスレス解消には互いの気持ちの尊重が必要など、なるほどと思う反面、これは男性不妊というより
夫婦の気持ちや体の問題なので、ドクターに聞く内容ではないようと感じていました。

また、ご主人が精液検査を受けてくれない悩み。

これはよく聞く内容ですね。

僕も経験がありますが、奥様が旦那さんに諭すというか、涙を見せるとか真剣に「あかちゃんが欲しい」という気持ちを伝えるしかないのかなと思います。
検査を受けてくれなかったら「離婚する」位強い気持ちを旦那に分からせるしかないでしょうね。

セックスレスも精液検査の問題も夫婦間のコミュニケーションが大事だということをドクターもいってましたね。

普段から精子を守る習慣

精子の構造僕のブログでも、他の男性不妊や妊活サイトでも取り上げられていますが、男性の精子は女性の卵子と異なり40歳過ぎても新しい精子が造られます。
普段生活から、精子に悪影響を与えない習慣が大切だという事も言われています。

  • 煙草は吸わない
  • 無理して禁欲しない
  • トランクスで風通しを良くする
  • 高温のサウナ、長風呂は控える
  • 膝上でのパソコン操作に注意
  • 自転車で股間を刺激しすぎない
  • 食生活を改善する
  • ドクターも精液検査の大切さと併せて、普段の生活の中で、精子を健康に保つことの大切さを話してました。

    精子を守り、タイミングをサポートする妊活専用の青汁

    男性不妊対策は、精子の細胞を元気に保つ。精子のミトコンドリアの健康維持です。
    最近では、男性不妊の研究も進んでいて、コエンザイムQ10やセレン、L-カルニチンの組み合わせもSODの数値が高く精子に良い影響を与える成分として、専門の学界でも報告されているようです。

    妊活男性の青汁は亜鉛もコエンザイムも男性不妊の悩み解消を目的に、製薬会社と男性サプリ専門店がタイアップして開発した男性専用の青汁は、シトルリン、亜鉛がたっぷり配合され、男性不妊だけでなく、食生活や運動不足、仕事や家庭のストレスなどを美味しくサポートしてくれます。サプリメントと異なり日常生活の一部として取り入れやすいのも特徴です。妊活サプリが苦手な男性にも続けられるのも嬉しいです。特に抗酸化力としてスーパーオキシド消去活性は1日分で100800単位と驚異の値です。

    価格 :1箱 9720円(税込)
    内容量 1箱60包入り(約1ヶ月分)
    お試し・お得なコース お試し(20袋入り/3000円)定期コース初回4860円・以降7344円
    主な成分 1日分2袋あたり 熊本県産桑の葉(1800mg)、国産Lシトルリン(1200mg/)、亜鉛酵母100㎎、水溶性コエンザイムQ10 60mg、L-カルニチン60mg、葉酸200μg、セレン40μg、宇治抹茶、でんぷん

    公式サイトへリンク

    妊活で抗酸化サプリを活用するなら、亜鉛、L-カルニチン、葉酸、セレンがたっぷり配合された妊活を意識しない青汁がオススメです。20日分、20杯が3000円で試せます。健康的な精子のためには3か月以上続ける必要がありますが、まずは試してみましょう!
    男の妊活に